整体操法の特徴

ほたるの整体の整体操法

 

整体操法は全身を整えますが、他とは違い全身をくまなく押したり、揉んだりすることは致しません。緊張のある筋肉に対して、ほんの少し余計に緊張を与えて、後は身体が自ら反作用で弛もうとする反応を利用してます。身体が持っている力を引くき出すので、副作用がない利点があります。身体は一部が疲れていても、全身がだるく感じます。身体を読み見立てをして、的を一点に絞りその一点で身体を変えていきます。それによって効率的に短時間の刺激で体を整えるのが可能になり、見た目には地味ですが身体には大きな刺激を与えることができます。
また働きかけが必要なところもそうでないところも、一緒くたに揉んだり押したりすることは、体を鈍くもさせれば、自力で回復する力を奪うことにもなるのです。たくさんやるのが親切だとか、または数打てばどれかが急所に当たるだろうといった考えはありません。身体の中の異常は、直接診たり、触れてみたりすることはできませんが、外側から分かる異常や身体の形、身体の軸、溝、弾力、表情、呼吸、動き、働き過ぎている処、怠けている処、力が抜けて働いていない場所などがいろいろあり、内部の異常を知ることができます。整体操法整体の元祖と言われる整体です。

shutterstock_82822033

気を身体に通すことにより、身体を整体に導きます。呼吸を使って刺激を与えるので、とてもソフトです。整体は季節の身体の変化を読むことができます。

リンパ体操、ムチウチの体操、痩せる体操、肩こり体操、他にもたくさんの的を絞った体操をお教え致します。興味のある方はほたる野整体までお越し下さい。

産後の腰痛、頭、イライラ、産後の骨盤の狂いが原因です。

お問い合わせフォームはこちらから

0438-38-4466